ピットミニ工法

HOME>管推進>ピットミニ

極小立杭

ピットミニ工法は取付管を宅地内に下水道排水ますを設置する際、ピットミニ機を使用し、土留め材(硬質塩化ビニル管−VU円筒管)を地中に圧入し、その土留めされた硬質塩化ビニル管内を高圧ジェットポンプにて土をほぐし強力吸入車(バキューム車)で排土し規定の深さまで下げ、公共ますや小型マンホール用または、うりん坊工法塩ビ管推進の到達立杭として構築する方法で、無振動・低騒音で地球にやさしい工法です

mP500/mP700

こちらで本体仕様を確認できます

ピットミニの画像

ピットミニの画像

HOME


一般管推進



PIT&DRM協会

Copy Right 長野油機株式会社 Since 1967